洋服を選んでお洒落するように指先もネイルデザインを選んでお洒落しよう

デザインが豊富

ネイルのデザインは、季節や用途に合わせて変えることができます。結婚式に向けてネイルしたいという人や、気分を上げるためにネイルをしたいという人は六本木や蒲田のサロンでできるデザインの種類を調べておきましょう。

ネイルデザイン・種類

  • ワンカラーネイル(一色で爪先を彩るためシンプルなデザインが好きな人に最適)
  • フレンチネイル(爪先部分を三日月形に塗った上品なデザインネイル)
  • 変形フレンチネイル(フレンチネイルのデザインを使いハートや花の形を作ります)
  • グラデーションネイル(爪先にむかって徐々に色を濃くしているデザイン)
  • タイダイネイル(絞り染めをイメージしたデザインで明るい色にすれば夏に最適)
  • マーブルネイル(複数の色が混ざりあいマーブル状になっている可愛いデザイン)
  • べっ甲ネイル(大人な雰囲気が楽しめる茶系をベースにしたシックなデザイン)
  • ピーコックネイル(孔雀の羽をイメージしたデザインで派手な色彩や模様が特徴)
  • 3Dアートネイル(立体的なデコレーションが楽しめる印象の強いデザイン)
  • マットネイル(光沢感を消した質感を楽しむことができる冬に最適なネイル)

デザイン写真で確認しよう

柏や横浜などで、ネイルサロンを探すときはデザイン写真を見てから選びましょう。スタッフの技術力によってデザインの良し悪しが分かれてしまうため事前にどのぐらいの技術力があるのか調べておくことは大切なポイントです。

ネイルサロンに通う頻度ランキング

no.1

月に一回

一ヶ月に一回は、ネイルサロンに通っているという人は少なくありません。爪が伸び、ネイルした部分との差が目に見えて分かり始める時期とも言われています。

no.2

ニ~三週間に一回

美容関係の仕事をしている人や、伸びてきた爪先が気になるという人はニ~三週間に一回の頻度で通っています。爪先の衛生状況や健康状態を守るためにも良いと言われているため定期的に通っているのでしょう。

no.3

週に一回

直ぐにデザインに飽きてしまう人や、少しでも爪が伸びてしまいデザインが崩れてしまうのが嫌という人は一週間に一回のペースで通っています。コストはかかってしまいますが、美意識が高い人には大切なことです。

ネイルをするなら知っておこう

女性

確認すべきこと

ネイルサロンを選ぶ前に、確認しておくべきことが幾つかあります。そのため、事前に確認しておくべきネイルサロンの注意点を調べておきましょう。そうすることで、ゆっくりと施術を受けることができます。

READ MORE
ウーマン

事前に予約しよう

待ち時間を無くして、スムーズに施術を受けたいという人は事前に予約をしておきましょう。事前予約をしておけば、スタッフも施術に必要な物を揃えておくことができるため便利です。

READ MORE

ネイルサロンとは

手

ネイルサロンとは

ネイルサロンと聞くと、爪先に色を塗ったり、デザイン書いてもらったりすることで綺麗な状態に整えてもらえる場所とイメージする人は少なくありません。しかし、ネイルサロンでは爪先のデザイン以外にも、マッサージやパック、フットケア・ハンドケアといった施術を行なっています。柏や六本木、横浜などネイルサロンによって施術の種類が異なるためネイルをしてもらうのか、ハンドケアをしてもらうのか目的に合わせて選んでみましょう。

使うもの

ネイルサロンでは、ソフトジェルやハードジェル・スカルプチュアという物を使ってネイルをしていきます。家庭でも使える一般的なマニキュアとは異なり、専用のリムーバーや機械を使って落とす必要があります。そのため、マニキュアよりも持ちが良く、様々なデザインを楽しむことができます。スカルプチュアは、爪の補正にも使うことができるため爪が柔らかくて折れやすい人や、長さをプラスしたい人に最適と言われています。

技術力を調べておく

ネイルサロンに行くときは、事前にサロンに関する情報を集めておきましょう。サロンによって施術内容が異なりますし、担当するスタッフによってデザインの完成度が異なります。模様やチップなどを使ったデザインネイルをする場合は、基本料金にプラスで費用が発生する場所もあるため、両手全部をデザインネイルにしたいという女性は、デザインネイルし放題のプランがあるサロンを探してみましょう。

広告募集中